Worried that Your Boss Will Mistreat You for Being Pregnant? In NYC, they Can’t

What's Going On

wepoewopewop

by Damario Solomon-Simmons, Esq

The New York City Council made history by strengthening their already progressive anti-discrimination laws by voting unanimously (47-0) to pass the Pregnant Fairness Act (“Act”).  The Act prohibits employers with four or more employees from discriminating or firing pregnant employees because of medical issues related to their pregnancy or childbirth. The Bill also requires employers to provide reasonable accommodations such as “bathroom breaks, leave for period of disability arising from childbirth, breaks to facilitate increased water intake, periodic rest for those who stand for long periods of time, and assistance with manual labor” among other things.

The Act has been sent to New York City Mayor Bloomberg and the Act would become enforceable law 120 days after the date of Mayor Bloomberg’s signature. The reason this law is so significant is because pregnancy is specifically not covered under the Americans With Disability Act (“ADA”). Further, while the federal Pregnancy Discrimination Act (“PDA”) does prohibit discrimination, PDA does not require reasonable accommodations be afforded to pregnant women that are not also afforded to other employees.

At the end of the day, I believe this law will have a positive impact on both employees and employers.  For pregnant employees having reasonable accommodations should produce more loyalty towards the employer and an incentive to “pay it forward” by returning to the workplace as soon as possible after the pregnancy.  Employers should reap the benefits of creating a more inclusive environment such as greater employee respect and improved desire to give their absolute best efforts towards the company’s goals.

Damario Solomon-Simmons, J.D., M.Ed., is the managing partner of SolomonSimmonsSharrock & Associates, where he focuses his practice on Civil Rights, Diversity, Community & Economic Development, and Sports related matters.  He can be contacted at @solospeakstruth. 

Comments

comments

7 comments

  1. Toooooo bad this is the real world.

  2. どのコスチュームは、独立型店舗とインターネットの店と小売価格で幼児幼児コスチュームを提供しますしかし、1つのオンラインストア、卸売りコスチュームクラブ販売だけでなく、コスチューム-赤ちゃんと幼児のための、しかし、また、卸売価格で一旦あなたが一年の唯一の5 . 00ドルの料金のためにメンバーになって、全家族のためにあなたは簡単に1つだけ購入後の料金を取り戻すことになるドレッシングの上のあなたの小さな一は、楽しい幼児コスチュームでそれらの感傷的な思い出を永遠にあなたと家族の楽しみを捕えるために、あなたのカメラを使用する
    ハロウィン 仮装 http://www.paspk.org/newsletters/halloween.html

  3. ロウイブに近くなりますが、たくさんのお店は現在の設定でこの年の最新のおかしいファンシードレス衣装大人と子供のために私の友人と私たちはすべての着ぐるみと呼ばれる特別なエンターテイメントの一種である私に一緒に興味を持っているしかし、それはそれを真実にするのは難しい私は日本語を少し知っています、そして、語は基本的に着ぐるみ人形のような扮装の作用に言及しますとても着ぐるみのための最初で最も重要な規則の全身をカバーしておくならば、あるいは、空気中のいくつかの皮膚で、それは人形の内部の綿のようなのが漏れている私の考え
    ハロウィン コスプレ http://www.paspk.org/newsletters/halloween.html

  4. ムと考えてくださいスターウォーズコスチュームほとんどの種類の帯、ダース ベイダー、ルーク スカイウォーカー、依田としてドレッシングを楽しんでください映画は、現在の属性により数十万人という大規模なコスチューム大流行をもたらしました他の大きな幼児コスチュームの概念の動物です幼児ペンギン コスチュームを完全に魅力的です、しかし、ライオンと猿のコスチュームは確かに素晴らしいとして有効にします現在、あなたは目的の幼児のコスチュームを持っているので有名なのを見ることができますより長い季節のお祭りで、コスチュームはあなたの幼
    ハロウィンコスプレ http://www.blueribbonlegal.com/mcosy.html

  5. たい演技の生活も得る彼らのチケット予約席、よかった。これらの受賞者の賞品はクーポンやクーポンオンラインストレージから狂人最良のコスプレの貨物の販売買い物。コスプレは古い伝統と現代のファッションやスタイルの混合の完璧な例。これは伝統の芸術形式は、現代アニメ人物をモデルの役は今のアニメの芸術家。子供とハロウィンについては、通常は、正確に彼らが子供として行きたいものを知っていますそれにもかかわらず、ほとんどの人はどんなコスチュームの順に検索しかもしれない発見をすることができるように少しを必要とするかもしれません
    ハロウィン 衣装 http://www.paspk.org/newsletters/halloween.html

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*